研修担当主任より

五十嵐 達

五十嵐 達
慶應義塾大学医学部麻酔学教室 研修担当主任

限りなく広く楽しい麻酔の世界へようこそ!

初期臨床研修制度が定着したいま、麻酔科研修を通して多くの先生方がその面白さに気づいてくれるようになりました。 面白さの感じ方は人それぞれでしょう。

・目前の生命を底堅い知識と技術を駆使して安全へと導くこと。
・麻酔薬によって記憶が残らないという現象の原理や意義を考えること。
・急性期医療の中心軸である手術室に活気をもたらすこと。
・疼痛コントロールを必要とする人々に全人性をもって対峙すること。
・多方面の専門医が協議する集中治療チームで専門性を発揮すること。

ここには書ききれないたくさんの「やりがい」が溢れています。 私は毎日楽しく仕事をさせてもらっています。 面白いと思うことを仕事にする喜び、楽しさを皆さんと共有したいと思います。

我々のキャリアプログラムは、この深遠なる世界を自在に泳ぎ、探索するためのsolidな実力を約束します。

人間の成長には環境が最も大切です。多くの仲間、症例、先輩が、日々の成長をともに喜ぶ、あたたかなこの教室を一度覗きにきてください。

4年後の、確かな知識、技術、経験に裏打ちされた皆さんの輝かしい笑顔こそ、社会が必要とし、信頼する普遍的財産なのです。

↑PAGE TOP

慶應義塾大学医学部 麻酔学教室(直通)TEL : 03-5363-3107(内線61608)