業績 2017年度

論文(原著、著書等)

著書 (邦文)

  1. 鈴木武志、森崎浩:酸塩基異常・電解質異常と補正法・輸液管理. 救急・集中治療のための輸液管理Q&A 第3版 総合医学社 東京. 2017;p46-51.
  2. 増田祐也・森崎浩:「麻酔偶発症A to Z」硬膜外・脊髄くも膜下麻酔による悪心嘔吐・硬膜外. 脊髄くも膜下麻酔による排尿障害・尿閉. 高崎真弓、河本昌志、白神豪太郎、萩平哲編集. 文光堂 東京2017
  3. 出野智史:小原崇一郎(編集)、釜田峰都(編集)、蔵谷紀文(監修)ポイントで学ぶ小児麻酔50症例、16「肺分画症」 克誠堂出版;2017
  4. 佐藤正顕 : 心臓外科手術に伴う凝固異常. 検査値から考える周術期血液凝固異常. 香取信之編集. 克誠堂出版 ; 2017.
  5. 山田達也、佐藤正顕、吉武明弘 : 外科的大動脈弁置換術(SAVR). 心臓手術チームのための経食道心エコー. 村田光繁・山田達也編集 文光堂 ; 2017.
  6. 村田光繁、林田健太郎、佐藤正顕 : 経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI). 心臓手術チームのための経食道心エコー. 村田光繁・山田達也編集 文光堂 ; 2017.
  7. 武田純三、鈴木武志:NPPVの知識と実技 開始時の換気条件と調整.鈴川正之、丸川征四郎 監修 急性期NPPVハンドブック.急性期NPPV研究会 2017, p65-68
  8. 鈴木武志:敗血症性ショックにおける心筋障害のメカニズムと新たな治療戦略とは? 垣花泰之 監修 ショック管理-ショックと臓器障害連関のメカニズム-.総合医学社 救急・集中治療 2017; 29: 423-30
  9. 鈴木武志:輸液管理とは何か?-輸液管理に必要な基礎知識-.鈴木武志 監修 エキスパートに学ぶ輸液管理の全て.総合医学社 救急・集中治療 2017; 29: 799-804
  10. 森崎浩:今日の治療指針2018年版.「麻酔事故」 P75 医学書院 東京
  11. 森崎浩:標準麻酔科学「第7版」(古屋仁監修:稲田英一・森崎浩・西脇公俊編集) 第23章 集中治療. P311-323 医学書院 東京2018

原著論文(英文)

  1. Wakaizumi K, Yamada K, Oka H, Kosugi S, Morisaki H, Shibata M, Matsudaira K.
    Fear-avoidance beliefs are independently associated with the prevalence of chronic pain in Japanese workers. Journal of Anesthesia 31:255-262, 2017
  2. Ideno S, Miyazawa N, Shinto Atsushi, Minoshima R, Wakamiya R, Yamamoto S, Seki H, Morisaki H. Distribution of sciatic nerve division in children: A prospective observational study using ultrasound device. Pediatric Anesthesia 27;216-218, 2017
  3. Nishimura D, Kosugi S, Onishi Y, Ihara N, Wakaizumi K, Nagata H, Yamada T, Suzuki T, Hashiguchi S, Morisaki H. Psycological and endocrine factors and pain after mastectomy. European Journal of Pain 21:1144-1153, 2017.
  4. Kawahara K, Suzuki T, Yasaka T, Nagata H, Okamoto Y, Kita K, Morisaki H. Evaluation of the site specificity of acute disuse muscle atrophy developed during a relatively short period in critically ill patients according to the activities of daily living level: A prospective observational study. Australian Critical Care 30:29-36, 2017.
  5. Onishi-Kato Y, Nakamura M, Iwanami A, Kato M, Suzuki T, Kosugi S, Katori N, Hashiguchi S, Tsuzaki K, Takeda J, Morisaki H. Perioperative factors associated with chronic central pain after the resection of intramedullary spinal cord tumor. Clinical Journal of Pain 33:640-646, 2017
  6. Oyaizu-Toramaru T, Suhara T, Hayakawa N, Nakamura T, Minamishima S, Hishiki T, Morisaki H, Suematsu M and Yoji Andrew Minamishima YA. Targeting oxygen sensing prolyl hydroxylase (PHD) for metformin-associated lactic acidosis treatment. Molecular and Cellular Biology 37:e00248-17, 2017
  7. Kurazumi T, Ogawa Y, Yanagida R, Morisaki H, Iwasaki K. Dynamic cerebral autoregulation during the combination of mild hypercapnia and cephalad fluid shift. Aerospace Medicine and Human Performance 88:819-826, 2017.
  8. Suhara T, Baba Y, Shimada BK, Higa JK, Matsui T. The mTOR Signaling Pathway in Myocardial Dysfunction in Type 2 Diabetes Mellitus. Curr Diab Rep. 17(6): 38, 2017. DOI: 10.1007/s11892-017-0865-4.
  9. Baba Y, Higa JK, Shimada BK, Horiuchi KM, Suhara T, Kobayashi M, Woo JD, Aoyagi H, Mahr KS, Kitaoka H, Matsui T. Protective Effects of the Mechanistic Target of Rapamycin against Excess Iron and Ferroptosis in Cardiomyocytes. Am J Physiol Heart Circ Physiol. Mar 1;314(3):H659-H668. 2018. DOI: 10.1152/ajpheart.00452.2017.
  10. Kurazumi T, Ogawa Y, Yanagida R, Morisaki H, Iwasaki K. Non-invasive intracranial pressure estimation during combined exposure to CO2 and head-down tilt. Aerospace Medicine and Human Performance 89:365-370, 2018

原著論文(邦文)

  1. 関博志、若宮里恵、伊原奈帆、出野智史、蓑島梨恵、村瀬玲子、高木美沙、渡辺航太、佐藤真人、森崎浩: 小児の特発性脊柱側弯症手術におけるデキサメタゾンの術後悪心・嘔吐予防効果. 麻酔. 66:298-302. 2017.
  2. 奥田淳、御園生与志、鈴木悠太、上田朝美、鈴木武志、森崎浩:DIC合併重症敗血症患者に対するリコンビナントトロンボモジュリン投与の現状-生存群と非生存群との比較. 日本集中治療医学会雑誌24:549-554, 2017
  3. 山田 恵子,若泉 謙太,深井 恭佑,磯 博康,祖父江友孝,柴田 政彦,松平 浩
    就労環境における慢性痛の実態調査〜仕事に影響する慢性痛のリスク因子の検討:QWLICスタディ 産業衛生学雑誌2017;59:123−34

総説(英文)

  1. Suzuki T, Suzuki Y, Okuda J, Kurazumi T, Suhara T, Ueda T, Nagata H, Morisaki H. Sepsis-induced cardiac dysfunction and -adrenergic blockade therapy for sepsis. Journal of Intensive Care 2017;5:22

総説 (邦文)

  1. 細井卓司、山田高成、森崎浩、浦上研一、楠原正俊、玉井直:術後悪心・嘔吐の予測は可能か? 日本臨床麻酔学会雑誌 37:407-417, 2017
  2. 関博志、出野智史、岸本泰士郎、高宮彰紘、三村將、森崎浩:電気痙攣療法(ECT)と麻酔. 麻酔66:1266-1273, 2017
  3. 若泉謙太 慢性痛の運動療法における脳内報酬ドパミン系ネットワークの重要性
    日本運動器疼痛学会誌2017;9(2):286−294
  4. 柴田政彦, 細越寛樹, 高橋紀代, 安達友紀, 榎本聖香, 山田恵子, 若泉謙太, 松平浩, 北原雅樹, 西江宏行, 堀越勝. AMED研究班「慢性痛に対する認知行動療法の普及と効果解明に関する研究」の紹介 (シンポジウム 情動と行動を軸とした慢性痛治療の新しい方向性)  日本運動器疼痛学会誌2017;9(2):267−276
  5. 若泉謙太,近藤貴茂,濱田祐輔,成田年 特異的神経制御研究が照らし出す運動療法の未来:脳内報酬ドパミン系ネットワークの重要性 ペインクリニック2017;5:580−589

他(英文)

  1. Takahashi J, Seki H, Inoue K, Murase R, Ideno S, Morisak H. A case of Hirschsprung's disease recognized during anesthesia induction with nitrous oxide. Pediatric Anesthesia 27:869-871, 2017
  2. Kurose H, Seki H, Ideno S, Kato J, Morisaki H: High-flow nasal cannula oxygenation during interventional bronchoscopy in a patient with severe tracheal stenosis. J Clin Anesth 2018 Feb;8(46):92-3.
  3. Ideno S, Seki H, Morisaki H: Was isoflurane the only cause of IL-1β upregulation? J Anesth 2017 Oct;31(5):795.
  4. Ideno S, Seki H, Morisaki H: Coagulopathy related to hemodilution and acidosis. J Anesth 2017 Apr;31(2):294.

他(和文)

  1. 伊原奈帆:手術室の薬剤 サクッとはや調べTIPS 30 ②麻薬性・非麻薬性鎮痛薬.オぺナーシング 32: 311-314, 2017.
  2. 伊原奈帆:パッと押さえておきたい! 正常値・波形一覧(解説/特集).オペナーシング 33:6-13, 2018.

学会発表、講演

講演 (国内)

  1. 森崎浩:教育講演「集中治療領域における膠質輸液の意義」第44回日本集中治療医学会学術集会 2017.3.9 札幌
  2. 鈴木武志:「敗血症に対する遮断薬の有用性」 周術期管理Joint Meeting 鹿児島大学病院主催 2017.5 鹿児島
  3. 鈴木武志:ランチョンセミナー デクスメデトミジンに抗せん妄効果は本当にあるのか?~せん妄を予防し、効果的な早期リハビリテーションを目指して~.第1回日本集中治療医学会関東甲信越支部学術集会 2017 7 大宮
  4. 佐藤正顕 :シンポジウム「ハートチームアプローチ〜麻酔科医の視点から」 日本経カテーテル心臓弁治療学会第8回学術集会 2017.7.16
  5. 佐藤正顕 :共催セミナー「TAVI麻酔Up Date〜TAVI麻酔の実際と今後の展望」 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 2017.9.2
  6. 佐藤正顕 :シンポジウム「TAVIの周術期管理徹底解説 当施設おけるTAVIの局所麻酔と鎮静による麻酔管理法」 日本心臓血管麻酔学会第22回学術集会 2017.9.16 
  7. 鈴木武志:Pros Cons 敗血症性ショックにおける遮断薬.第45回日本集中治療医学会学術集会 2018 2 幕張

一般演題 (国際)

  1. Ueda T, Hibi T, Suzuki Y, Nagata H, Yamada T, Suzuki T, Morisaki H, Shinoda M, Ibuki S, Kitago M, Abe Y, Yagi H, Matsubara K, Obara H, Yuko Kitagawa Y. Intensive care unit stay after living donor liver transplantation: Is early transfer to the surgical ward feasible? International Liver Transplantation Society 2017 May 24-27, Prague
  2. Ideno S, Kiyohara K, Matsui H, Takayuki Nagai T, Seki H, Morisaki H. Japanese Herbal Medicine, Hochuekkito, Protects Neutropenic Mice From Streptococcus pneumoniae Lung Infection. Anesheisology 2017 (A4106) Octber 24, Boston.
  3. Kosugi S, Wakaizumi K, Ihara N, Fukuyama Y, Hashiguchi S, Morisaki H. Fear avoidance belief alters resting-state functional connectivity in patients with chronic neck pain. Anesheisology 2017 (A1114) Octber 21, Boston.
  4. Suzuki Y, Suzuki T, Yamamoto Y, Teshigawara A, Okuda J, Ueda T, Nagata H, Yamada T, Morisaki H. Evaluation of the safety of percutaneous dilational tracheostomy compared with surgical tracheostomy in the intensive care unit. Anesheisology 2017 (A2009) Octber 21, Boston.
  5. Kurose H, Seki H, Koyama Y, Ideno S, Kato J, Morisaki H. High-flow nasal cannula oxygenation during interventional bronchoscopy in a patient with post-intubation tracheal stenosis Anesheisology 2017 (MC1489) Octber 21, Boston
  6. Kato J. Perioperative cerebral oximetry: current status and beyond (invited lecture). 61st Annual Meeting and Scientific Conference of Taiwan Society of Anesthesiologists (TSA). Tainan, Taiwan, 2017.
  7. Kiyohara H, Nagai T, Ideno S, Idehara M, Kajita Y, Sasou K, Odaguchi H, Hanawa T. Clarification of modulating activity of Japanese traditional herbal formula, Hochuekkito, on mucosal immune system. 6th Joint symposium between WHO collaborating Centers for Traditional Medicine in Korea and Japan. Tokyo Japan, 2017.
  8. Ideno S, Kiyohara H, Matsui H, Seki H, Morisaki H. Protective effect of Hochuekkito against Streptococcus pneumoniae lung infection in cyclophosphamide-induced neutropenic mice. 16th Annual Conference of Japan-China Joint Society for Clinical and Traditional Medicines. Kawagoe, Japan, 2017.

一般演題 (国内)

  1. 五十嵐達、井上敬、増田祐也、森﨑浩:超音波ガイド下腓腹神経ブロック・脛骨神経ブロックにて良好な術中術後鎮痛を得られた足底悪性黒色腫の一例. 第4回日本区域麻酔学会学術集会 2017.4.14名古屋
  2. 増田祐也、五十嵐達、増田清夏、小杉志都子、森崎浩:小切開大動脈弁置換術において胸部傍脊椎ブロック持続カテーテルによる術後鎮痛を行った1例. 第4回日本区域麻酔学会学術集会 2017.4.14 名古屋
  3. 寅丸智子、壽原朋宏、南嶋しづか、森崎浩、末松誠、南嶋洋司:低酸素センサーPHDを標的としたメトホルミン誘発乳酸アシドーシス (MALA) 治療法の開発. 日本麻酔科学会第64回学術集会 2017.6.8 神戸
  4. 鈴木武志、勅使河原綾野、鈴木悠太、上田朝美、長田大雅、森崎浩:レミフェンタニル使用下において揮発性麻酔薬の違いが全身麻酔後覚醒時興奮の程度に与える影響:セボフルランとデスフルランとの比較. 日本麻酔科学会第64回学術集会 2017.6.9 神戸
  5. 南嶋しづか、井上敬、伊原奈帆、五十嵐達、森﨑浩:心肺蘇生に100%酸素吸入は必要か?日本麻酔科学会第64回学術集会 2017.6.8 神戸
  6. 若泉謙太、伊原奈帆、小杉志都子、寺澤悠理、寒重之、橋口さおり、森崎浩:安静時機能的MRI計測による慢性頚肩腕痛患者における海馬および海馬傍回の機能的結合の変化. 日本疼痛学会第39回大会 神戸 2017.6.16
  7. 猪狩賢蔵、鈴木信也、野村嘉奈子、林誠一、関博志、佐藤真人: 麻酔科医師数の減少と手術室薬剤師による麻薬処方箋発行補助が術前診察件数に及ぼす影響. 日本麻酔科学会第64回学術集会 2017 6 神戸
  8. 伊原奈帆,小杉志都子,若泉謙太,橋口さおり,森崎浩:頸肩腕痛患者における心理的要因についての検討―患者対照比較試験. 日本ペインクリニック学会第51回大会 岐阜 2017.7.22
  9. 若泉謙太、伊原奈帆、小杉志都子、橋口さおり、森崎浩:安静時機能的MRI計測によるTSKおよびK6スコアと脳内の機能的結合の関連性. 日本ペインクリニック学会第51回大会 岐阜 2017.7.22
  10. 戸谷遼、鈴木悠太、上田朝美、長田大雅、鈴木武志、森崎浩:脳死肝移植にて救命し得た劇症肝炎型Wilson病が疑われた一例.  日本集中治療医学会関東甲信越支部第1回学術集会 2017.7.29 大宮
  11. 出野智史【理系研究者たちによる「研究するって面白い!」】臨床医が取り組む東洋医学研究 Global Women in Science and Technology(日本女性科学者の会主催、内閣府男女共同参画局後援)横浜 2017.7
  12. 出原麻由、出野智史、笹生香耶子、永井隆之、清原寛章 構成生薬の異なる補中益気湯煎剤の粘膜免疫系調節作用と作用成分の比較解析 天然薬物研究方法論アカデミー 第 20 回研究集会 東京白金 2017.8
  13. 出野智史 次世代を担う若手研究者の会シンポジウム•若手が切り拓く和漢薬の可能性 急性期細菌性呼吸器感染症の罹患予防への補中益気湯の応用の可能性に関する基礎科学的研究 第34回和漢医薬学会学術集会 福岡博多 2017.8
  14. 出原麻由、出野智史、松井 英則、田中 遥友、永井 隆之、森崎 浩、清原 寛章 構成生薬の異なる補中益気湯煎剤の粘膜免疫系調節作用と作用成分の比較解析 第34回和漢医薬学会学術集会 福岡博多 2017.8
  15. 出野智史 周術期医療における東洋医学の可能性 POPS研究会 東京 2017.9
  16. 簑島梨恵、関博志、山本裕子、出野智史、村瀬玲子、森崎浩:静脈麻酔からセボフルラン麻酔に変更したことで良好な痙攣発作が得られるようになった一例.  日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  17. 髙井琴子、出野智史、簑島梨恵、山田高成、関博志、森崎浩:血友病A患者に対する脳死肝移植の麻酔. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  18. 岡本泰治、山本裕子、本田あやか、若宮里恵、五十嵐達、森崎浩:術中の血圧コントロールに難渋した副腎外傍神経節腫の1症例. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  19. 中西美沙、佐藤悠、井上敬、髙木美沙、南嶋しづか、森﨑浩:脳幹部海綿状血管腫からの出血を合併した妊婦の帝王切開術の一例. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  20. 佐々木佑輔、簑島梨恵、佐藤正顕、長田大雅、鈴木武志、森崎浩:成人Fontan循環患者において分離肺換気下に横隔膜縫縮術を行った一例.  日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  21. 小山祐果、古本恭子、加藤純悟、福山由理佳、佐々木綾、森崎浩:術前に高度の換気・挿管困難が予想されていた症例に対し、自発呼吸温存下気管支ファイバー(BFS)挿管が有効であった三例. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  22. 高岡早紀、増田祐也、勅使河原綾野、福山由理佳、香取信之、森﨑浩:挿管困難が予想された青年期Hurler症候群患者の麻酔経験. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第57回合同学術集会 新宿 2017.9.2
  23. 古本恭子、佐藤正顕、戸谷遼、佐藤悠、香取信之、森崎浩:肺類上皮血管内皮腫により慢性血栓塞栓性肺高血圧(CTEPH)様の症状を呈した1症例. 日本心臓血管麻酔学会第22回学術集会 栃木 2017.9.17
  24. 出野智史、清原寛章、松井英則、関博志、森崎浩: 病態解明を漢方薬から紐解く 肺炎球菌感染モデルマウスにおける補中益気湯の感染制御効果の検討. 日本臨床中医薬学会学術大会 2017.9 川越
  25. 出野智史、清原寛章、松井英則、笹生香耶子、関博志、森崎浩 肺炎球菌下気道感染モデルマウスにおける漢方薬•補中益気湯の予防的感染制御効果に関する研究(日本麻酔科学会研究助成対象課題)  女性科学者の会SJWS新春シンポジウム 東京 2018.1
  26. 壽原朋宏、馬場裕一、小林基、鈴木武志、森崎浩、松井隆:虚血再灌流傷害における心筋細胞間細胞死シグナル伝達機構の解明. 第45回日本集中治療医学会学術集会 幕張 2018.2.21
  27. 鈴木武志、戸谷遼、鈴木悠太、倉住拓哉、壽原朋宏、上田朝美、長田大雅、山田高成、森崎浩:Estimated continuous carduiac outputにおける輸液負荷に対するstroke voklume variationの反応性の検討. 第45回日本集中治療医学会学術集会 幕張 2018.2.23
  28. 土井松幸、武居哲洋、坂本哲也、森崎浩、上田恭敬、讃井將満、八木橋智子、笹渕裕介、林田賢史、志馬伸朗:社会保険対策委員会の活動報告. 第45回日本集中治療医学会学術集会 幕張 2018.2.22

ページ先頭へ